本文へスキップ

エチケット・サービス向上のために活動する イーサ  

エチケット・マナー検定 <初級><中級>


ESAの検定試験
ESAとは、非営利型一般社団法人 エチケット・サービス向上協会
(Etiquette Service Advance Association)の略称です。

  


身近な生活の中では「常識」であっても、社会一般では「非常識」の場合があります。
知らずに振るまい「非常識な人」と思われてしまっても、ほとんどの場合それを指摘されることもなくレッテルを貼られたまま人間関係が築かれてしまいます。

社会生活の中すべてに関わるエチケット・マナーをセルフチェックし、知識や心得を更に深めるためにもエチケット・マナー検定をご活用ください。


<初級>一般常識(中学3年生くらいからチャレンジいただける内容です。)

<中級>ビジネス一般常識(高校生くらいからチャレンジいただける内容です。)

 検定料:<初級>3,800円
     <中級>5,000円   

○ 講習+検定試験/1日 :検定試験合格を目指す認定セミナー
 不定期開催。スケジュールよりご確認ください。

印刷用A4【ご案内チラシ】
   

次世代へ継ぐエチケット・マナー


身につける機会が不明瞭で危うく、誤った情報と知らずに振るまってしまったことはありませんか?
自信を持って毎日を過ごし、良好なコミュニケーションを持続するためのスキルの再確認と新たな知識を学ぶためにご活用いただける検定試験です。

国や地域、伝統や文化による違いはあっても、互いに尊重できる社会であるために、エチケット・マナーは重要な課題です。
核家族化や地域のコミュニティの希薄さ、ITの常態化など、時代の移り変わりと共にエチケット・マナーの心得を次世代へ引き継ぐ機会が減少傾向にあります。

心得を次世代へ継ぐために、個々が互いに思いやり尊重できる社会を拡大するための一助となり、自己防衛のためにもエチケット・マナーの心得について改めて臨んでみませんか?


メディア情報


2011-8-25 エチ検〜理・美容〜が、日経新聞に取り上げられました。



非営利型一般社団法人
エチケット・サービス向上協会









【 メディア掲載情報 】
新聞「さいたま朝日」様に
イーサ代表理事のコラムが連載中です。
ぜひご覧ください。